2014 北海道マラソン

みなさん、こんにちは!!

北海道マラソンが終わったのにカーボ中のITOです!!

(*^_^*)

 

みなさん北海道マラソン大変お疲れ様でした。

大会4日ぐらい前の天気予報は最高気温25~26度と

今年は異例の涼しい大会になりそうかな?

と、思ったのですが甘かったですね(笑)

やはり今年も暑くなり完走率は8割を下回ったそうです。

みなさんそれぞれの目標に向かって走ったと思いますがいかがでしたか?

目標を達成出来た方はおめでとうございます!!
\(^o^)/

残念ながら目標達成出来なかった方は

来年の北海道マラソンでは笑顔でゴール出来るようにまた練習頑張りましょう!!

どちらにしても大変良い思い出になったのではないでしょうか。

\(^o^)/

 

それでは簡単に当日の様子を振り返ってみます。

 

ブリッジ店では少しでもランナーの皆様のお役にたてるように

朝7時00分からオープンしました。

買い忘れたゼリーを買いに来て頂いたり

荷物を預けに来て頂いたり、ご来店ありがとうございます!!

ゆっくり着替えたり、テーピング貼ったり快適に準備出来ましたか?

また、来年も行いたいと思います!!

 

荷物を預けに来て頂いたみなさんと勝負前の1枚!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

道マラは暑いので通常のエネルギーゼリー3本の他に

保険としてOS1のゼリータイプも持ちました。

おかげでポケットはパンパン!!

戦闘準備完了!!

 

会場ではモーニングランのメンバーと1枚!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

のんびりみなさんとお話ししすぎて

ストレッチもそこそこにスタートブロックへ!!

みなさんは真似しちゃだめですよー!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

雲ひとつない快晴!!

この後の新川通りが怖いなぁ~

もう少し天気悪くなっていいよ(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ITOはBブロックスタートでした。

周りはこんな感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ずっと向こうまで、人、人、人!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ふと後ろ振り返るとバットマンが…

1枚写させてもらいました!!

暑いのにこんなに着て…

しかも黒一色!!

大変だなぁ~。

何分でゴールしたのかなぁ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スタートまではこのくらいの距離でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そしてその時が近づいてきました!!

高橋はるみ知事の挨拶も終わり

MCが「さぁ、残り1分前になるとテレビ塔の時計が

カウントダウンします!!」

!?

テレビ塔の時計が木の陰になって

カウントダウンが見えません…

ガーン(>_<)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2014年8月31日(日)午前9時00分

2014北海道マラソンスタート!!!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

北海道最大のフルマラソン大会!!

ランナーの夏祭りが始まりました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ロスタイムは15秒でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回は目標タイムは3時間10分!!

理由は6月に腰を痛めて北海道マラソンに向けた

満足な走り込みが出来なかったこと。

そして走れなかったストレスで、食べ過ぎて増量してしまったこと。

最後に夏の暑いレースにはめっぽう弱いという理由からです。

よって、ペースは4分30秒で走り切れたら良いかなとちょっと弱気でした。

(*^_^*)

この弱気が後で後悔することに…

 

まずは札幌の駅前通りをすすきの方面へ!!

この辺りはまだまだランナーだらけで思うように進めません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてすすきの交差点へ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ニッカウィスキーといえば、もうすぐ余市を舞台にした

NHKの朝ドラ【マッサン】が始まりますね!!

ニッカウィスキーの創業者 竹鶴政孝 をモデルにしたそうです。

楽しみです\(^o^)/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ナイトランやモーニングランで来ていた中島公園!!

ブレブレでスイマセン(>_<)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA?

 

2011年までここ中島公園横がスタートでした!!

ここは大きなタワーマンションのおかげで日陰が多く走りやすい!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Bブロックスタートだとこの辺りでだいぶバラけてきます。

ようやく自分のペースで走れるようになりました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

コースは幌平橋へ!!

チームメイトのKさんとエールを交わします!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遠くには恵庭岳が綺麗に見えました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中の島通り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さぁ、体が温まってきました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

白石、藻岩通り

コース一番の上り坂です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

左折するとにぎやかな平岸通り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

平岸小学校マーチングバンドの応援です!!

精いっぱいの演奏にエネルギーを沢山もらいました!!

ありがとう!!

なのにボケてしまってゴメンナサイ!!(>_<)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このカメラ…

思うように撮れないブレブレでダメだな…

※ITOの走る姿です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

北海学園大学前

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2回目の給水所

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

札幌中心部まで戻ってきました!!

南7条橋

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

創成トンネル

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

トンネル内はいつも蒸し蒸しなのに

今年は涼しく感じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

間もなく10キロ地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

写真左の沿道に手を振っているのが

みなさんご存知NHKのスーパーランナー池田アナウンサー!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

池田さんの近くを走ると声援が途切れません!!

せっかくカメラ目線をくれたのにブレてしまい池田さんスイマセン。

(>_<)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

北8条通り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

札幌駅北口

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

石山通り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

遂に新川通りに突入です。

まずは武蔵野女子短期大学の応援がありますが

またもブレブレ…

本当にゴメンナサイ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日差しがどんどん強くなってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

街路樹の木陰が涼しそうだったので路側帯を走行!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

琴似栄町通り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

やってきました新琴似2条通り

このJR高架下でモーニングランメンバーのご家族が

私設エイドの準備して待っていてくれたのに

見つける事が出来ませんでした。

Oさん、スイマセン!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この新琴似2条通りが意外と長く1丁目から14丁目まで走ります。

ですからITOは信号機の下の住所を見て14丁目まで数えて走りました。

 

西野屯田通り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてまた新川通りに戻ってきました。

ココからが長い長い長い直線です。

北海道マラソンはココからが本当の勝負です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

憎いくらいの快晴です(^v^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

追分通りのアンダーパス!!

コレが過ぎれば中間地点!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中間地点は1時間29分35秒

まずまずかな(^v^)

 

 

救護スタッフの皆様がランナーの安全を見守ってくれているので

私達は安心して走れます。本当に感謝しております。

ありがとうございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

工事中の場所です。

富丘通りという新しい通りが出来るようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

やっと折り返しが見えて来ました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここでやっと折り返しです!!

いやー遠くへ来たものだ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

写真じゃ見えないかなぁ~

ずっと向こうにJRタワーが見えます。

ココからあそこまで走ると思うと本当気分が萎えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

でも折り返しのランナーとエールを送りあえる楽しみもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

30キロ付近

いや~だいぶ足が辛くなってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも自分だけが辛いわけじゃない!!

みんな辛い中、頑張っているんだ!!

俺も負けてられない!!

よし!!

ターゲットロックオン!!

必殺コバンザメ走法!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

34キロ付近の新琴似2条通り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この辺りで35キロ到着!!

2時間28分…

ん…

これは頑張ればサブ3行けるかも?

残り32分で7キロだろ?

結構、足にきてるけど行けるか俺?

以前、作田コーチに「道マラでサブ3出したら本物だよ!!」と

言われた記憶がよみがえって闘士が湧いてきました!!

今回が道マラで初のサブ3に手が届く最大のチャンス!!

これは狙うしかない!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

 

ということで、この後の写真撮影はこれ1枚で終わり!!

よーし、根性見せるぞー!!

ポーチにカメラを閉まって、ココからはマジ走りです!!

琴似栄町通りまで戻って来たので残り7キロを切りました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

しかし呼吸も乱れかなり足が重たい。

35キロ~40キロでラップタイムを1分落としてしまいました!!

なんとか頑張って北大にたどり着き…

40キロ地点で2時間50分!!

よし!!

残り2キロだからキロ5分で行ってもサブ3だ!!

このペースを守れ俺!!

と最後の力を振り絞りました!!

 

でもこの計算が大間違い!!

フルマラソンは42.195キロあります。

0.195キロを忘れていました。

0.195キロ進むのに50秒前後かかるので…

ゴール100m手前で無情にも

時計は2時間59分54秒

55秒

56秒

あーーーーー

間に合わないーーーー

ということで

記録は3時間00分20秒と

20秒に泣きました(T_T)/~~~

大変悔しい結果で終わりました。

まだまだレースマネジメントと精神力が甘いです。

この悔しさを次の札幌マラソンにぶつけたいと思います!

 

ゴール後、すぐに足が痙攣し攣ったのでその場に座り込むと、

すぐに担架がやってきて

救護スタッフ「大丈夫ですか?乗って下さい!!」

ITO「大丈夫です!!ちょっと攣っただけなのでストレッチすれば治りますから!」

救護スタッフ「いいから載って!!」

両肩を抱えられ無理やり担架に乗せられ、

救護スタッフ「いいから横になって!!」

あとは救護テント直行!!

 

救護テントでも攻防は続きます!!

ITO「本当大丈夫ですから、自分よりもっと大変そうな方を見てあげて下さい!」

救護スタッフ「いいから、とりあえず体温と脈拍取らせて!!」

ITO「は、はい…」

救護スタッフ「早く横になって!!、名前は?」

ITO「伊藤です…」

ITO「本当に大丈夫ですから」

救護スタッフ「OS1飲む?」

ITO「それはいただきます!!」

と、なかなか帰らせてくれませんでした。

 

後で医療関係の友人に聞くと、熱中症の可能性があるのに

すぐに帰らせる訳には行かないそうです。

救護スタッフのみなさま、お世話になりました。

ありがとうございます!!

と言うことで下の写真。(*^_^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その後はゴールへ戻り、ランナーの応援へ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

頑張れ―!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スポーツ館RCのメンバーさんが続々とゴールしてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

みなさん、いい笑顔しています!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

その後、ゴール付近をうろついていると

ダースベイダーならぬ…

この白いのはなんて言うの?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

シャワーブース!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSC_0258

 

ゴール後のスイカがまいうーでした!!

いちいち種を出すのが面倒で全部食べちゃった!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

DSC_0259

 

DSC_0303

DSC_0278

 

作田コーチとは会えなかったのですが流石です!!

5キロごとのラップタイムは全て20分台!!

30キロ以降は2秒以内!!

こんな綺麗なラップタイム見たことがありません!!

saku 

 

作田コーチのチームメンバー

ゲストランナーの阿部雅司さんと太田尚子コーチ!!

阿部さんは怪我をしていたのに

そんなそぶりを誰にも見せず

カメランナーとして責任を果たすために走ったそうです!!

尊敬します!!

oota

 

 

最後に応援して頂いた皆様、大会関係者の皆様
北海道マラソンを楽しく走ることが出来て本当に感謝しております!!
ありがとうございました。

また来年宜しくお願いします!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

おまけ

帰りにマリオカートに遭遇!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA