第1回 オホーツク網走マラソン

みなさん、こんにちは!!

スタッフITOです。

 

9月27日(日) に開催された【第1回 オホーツク網走マラソン】に行ってきました!!(^o^)丿

 

スタート地点の網走刑務所前に向かう鏡橋の様子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

網走マラソンはスタート付近に駐車場が無いため、先にゴール地点の大曲湖畔園地に車を駐車し、シャトルバスでスタート地点へ移動しなければなりません。

 

鏡橋の欄干が低いので万が一押されて川に落ちないようにフェンスが高く補強されていました。コーンが置かれ道幅は3メートルに規制されていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ですからスタートもこのように小さくまとまっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スタート直後の刑務所外壁沿いはこのように道幅3メートルに規制されています。確かにこの方が渋滞や接触が起きずらいですね。ちなみにこの区間は追い越し禁止です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

向かって左側に沿道の方たちが沢山居ましたので来年走る方はコース左端の方がいいかもしれませんね!!(笑)コースが狭くて大変かなと思いましたが私の居たFブロックは気持ち良くスタート出来ました。

 

網走刑務所の正門前には記念撮影をするランナーの行列が出来ていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

網走刑務所は、明治23年に開設され、124年の歴史があります。現在は再犯者・暴力団構成員であって、執行刑期10年以下の受刑者の短期処遇を目的とする刑事施設になっています。定員は1600人。日本最北端の刑務所です。建物は昭和59年に建設されたもので、それまで使っていた古い建物は「博物館網走監獄」へ移築されています。この博物館が面白いのでお時間のある方は是非寄ってくださいね。当時の過酷な様子を知る事が出来ます。(^o^)

 

たまたま遭遇したモーニングランのメンバーさんたちと!!

網走

この網走刑務所の「看板」は昭和44年と53年の過去に2度に渡り盗難にあっています。高倉健さん主演の「網走番外地」の人気から盗難にあったらしいですよ。(^_^;)

 

スタート前の給水は「ランネット」や「ランナーズ」でおなじみの【アールビーズ】さんが販売しているクエン酸やアミノ酸入りのスポーツドリンクです。柑橘風味でとても飲みやすかったです。ちなみに給水のスポーツドリンクもコレです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スタート地点の給水所の様子です。ボランティアの皆様、朝早くからありがとうございます!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

男性更衣室は網走刑務所敷地内の武道館です。刑務所の武道館なんてなかなか入ることは出来ないと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

中は意外と空いていましたが…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

トイレはやっぱり混んでいました。(^^ゞ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

荷物預かり所の様子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

会場の様子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この「河童さん」背中にはトラのバックパックを背負っています。画像は後程出てきます。河童さんとデットヒートを繰り広げるとは思っても居ませんでした。結局、最後は40㎞付近で追い抜かれました。(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

スタートのすぐ横には東京農業大学の応援団のみなさんがスタンバイ。網走には東京農業大学のオホーツクキャンパスがあります。今回1年生のみなさん全員、総勢400名がオホーツク網走マラソンのボランティアをしてくださいました。学生の皆様本当にありがとうございます!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Bブロック、スタート前の様子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Fブロック、スタート前の様子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

私は雨カッパを着て寒さをしのいでましたがちょうど良かったです。

 

Fブロックの陽気なサンタさん!!見事完走されておりました!!おめでとうございます!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

刑務所敷地内の木々も紅葉が始まっていました。秋ですねぇ~(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

2015年9月27日(日) 9時00分 第1回 オホーツク網走マラソン スタート!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

もちろんなかなか動きません。安全の為、道幅が規制されているので仕方ないですね。(^o^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

走ることは出来ませんが歩きながら徐々に進み始めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

東京農業大学の応援団とチアリーダーの方たちが力いっぱいの声援で送り出しくれました!!ありがとうございます!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

写しているときは気がつかなかったのですが、よーく見ると地面に大根が置いてあります。(笑) この大根を持って踊る「大根踊り」が有名なようで途中の給水所で踊っている学生さんを何回か見ました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

大太鼓の音が体に響き渡り、ついに「スタートだな」と気合が入ります!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スタートラインに近づいてきました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スタート地点ではワイナイナさんがランナーの皆さんをお見送りしてくれました!!この後ワイナイナさんは最後尾からスタートしてランナーの皆さんを猛追します!!ふと疑問!!ワイナイナさんって各地でゲストランナーとして走っていますが年間何本の大会に出ているのだろう?(^o^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ロスタイムはFブロック先頭辺りで5分40秒でした。

 

道幅の細い鏡橋ですがFブロックは写真ようにスムーズに走行出来ました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鏡橋の名前の由来は「流れる清流を鏡として、我が身を見つめ、自ら襟を正し目的の岸に渡るべし」との思いからつけられているそうです。明治23年の設置から現在までに4回橋は架け替えられています。

 

いよいよ国道からは追い越し可能になります!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

朝はこのように天気が良かったです!!でも15時00分あたりから雨予報が…「ぎりぎりもってくれるかな~」。と甘く考えていました。まさかあんな大雨になるとは(^^ゞ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

国道を気持ちよく快走!!マズイマズイ、気持ちよくてついついペースが上がります(^^ゞ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回、私は同じチーム「作.AC札幌」の斉藤康太さんと2人で5時間30分のペースメイカーの大役を務めさせていただきました。一緒に走って頂いた皆様ありがとうございました。少しでも皆様のお役に立てていれば嬉しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

他のペースメイカーは次の通りです。

■3時間以内
作田 徹さん(作.AC北海道)

■3時間30分以内
阿部 雅司さん(作.AC北海道)

■4時間以内
石井 憲さん(作.AC北海道)
菊地 真司さん(作.AC北海道)

■4時間30分以内
藤澤 舞さん(作.AC北海道)
古田 仁さん(作.AC北海道)

■5時間以内
太田 尚子さん(作.AC北海道)
田中 宏和さん(作.AC北海道)

■5時間30分以内
伊藤 雅樹(作.AC札幌)
斉藤 康太さん(作.AC札幌)

■6時間以内
西田 訓子さん(作.AC札幌)

 

 

1㎞地点。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

網走駅前の様子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

前日お世話になった東横インの前です。スタッフの皆さんがボンボンをもって応援してくださいました。ありがとうございます!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この写真では分りにくいですがJR網走駅の駅名看板は全国でも珍しい「縦書き」の看板です。昔、網走刑務所から出所してくる受刑者がもう二度と「横道に反れないように」という願いが込められ縦書きになっているそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2㎞地点。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

網走川を渡る橋の上で早くも猛追してきたワイナイナさんに肩をポンポンとたたかれました。ワイナイナさんはこのあと3時間8分でゴールしたようです。そしてもう一人のゲストランナー金さんは3時間27分だったようです。\(^o^)/ワイナイナさん金さんお疲れ様です!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

網走支庁前のブラスバンド応援!!みなさん元気をありがとうございます!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

秋晴れのいい天気です。

この時期の網走は走るのに最高です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

正面はオホーツク海!!これからしばらくはオホーツク海の景色を堪能しながら走ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3㎞地点の最初の給水所では鉄砲汁が振る舞われました。

しかし私が到着した時には残念ながら鉄砲汁の汁がありませんでした。(T_T)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

気を取り直して海岸沿いを走ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ペースメイカーの頭の風船が遠くからでも目立ちます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この辺りはまだ完全に車両通行止めではないらしく中央線にはコーンがおいてありました。混雑時は注意が必要ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

5㎞地点。この写真では分りにくいですが正面に白い建物が見えてきます。この建物はホテルではなく高齢者向け住宅「花水木」です。この花水木が見えたら気持ちよく走れるのもここまでだと思ってください!!花水木を過ぎてすぐに激坂が待っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いよいよ激坂がやって来ました。ちなみに坂の名前が「激坂」という訳ではありません。(笑) ここから29㎞地点までは車両完全通行止めになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

急な坂道なので中には歩き出す方もいらっしいました。まだまだ序盤、ここは歩いても大丈夫です。下りで取り戻しましょう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「みなさん、一番急な区間はもう少しで終わりです。もうひと踏ん張りです!!」と私の声掛けに反応して頂いた皆様ありがとうございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あっ!!さっきの河童さん。コレがトラのバックパックです!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

東京農業大学の学生のみなさん応援ありがとうございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この辺りではいろいろなランナーさんとお話しさせて頂きました。関東から来られている女性2人は今回が初フルマラソン。21キロ以上は未体験と言っておりました。このあとずっと35㎞辺りまで元気に付いて来ていただいたので間違いなく完走されていると思いますが大丈夫だったかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

岐阜県からきたベテランランナーさんは「いびがわマラソン」や「ナハマラソン」などいろいろなフルマラソンに参加しているようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

流氷飴。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

流氷をイメージして昭和30年生に販売され昭和33年には「北海道大博覧会」で賞を受賞しました。オートメーション化が進む現在でも手作業で作られているようです。ハッカ飴っぽい色ですがスース―する感じはなく、甘すぎず美味しいかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

菜根糖。

網走産の野菜を一口大にカットし、オホーツク産ビート糖の糖蜜で包んだ新しい食感の野菜菓子です。甘納豆のような黒糖のような感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

にんじん、かぼちゃ、ごぼう、ながいもの4種類ありました。美味しかったです!!後半にも出してほしかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

給水所ですが私のペースではスポーツドリンク、水はありましたが前半のスポンジは全て無くなっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この森を抜けると能取岬の素晴らしい景色が待っています!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ズバーン!!!写真じゃ伝わらない!!(泣)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

個人的にコース上で一番好きなポイントです!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

灯台が折り返しのコーンの役割も果たしています。とにかく最高の景色です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

試走で来たときは砂利道でしたが、レース本番のために砂がまかれて走りやすくなっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まさか岬のこんなところまで走るとはみなさん想像していなかったと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

能取岬灯台です。八角形の形をして白と黒のツートンカラーがカッコいい灯台です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここから少しの区間だけ草の上を走ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

軽いトレイルランニングをしている感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

灯台から見た海の景色です!!さらに天気が良ければ知床連山も見えるそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今までいろいろな大会を走られて頂きましたが、ベスト5に入るほど気に入りました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

給食のいももち!!御馳走様でした!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

網走牛乳は残念ながら無くなっていました!!(T_T)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アンパン。普通にウマイ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

能取岬から道道76号線に戻るこの道が最後の上り坂です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

本当タフなコースだと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さぁ、やっと下りですよ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

美岬トンネルが見えてきました!!長さが1030mあるので長いですよ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

試走の時は節電の為、ところどころしか電灯がついていなくとても暗かったのですが、本番では明るく走り易かったです!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

17㎞地点。下りだからと言って調子に乗っちゃダメですよ~!!まだ半分も来てませんからね!!(^o^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

美岬トンネルを抜けたらすぐに右後ろを振り返えると先ほどまで走っていた能取岬が綺麗に見えました!!写真では見えずらいですが実際は灯台もハッキリ見えて「あー、あそこから走って来たんだなぁ~」と実感できます!!トンネルを出たすぐのところにトイレも2基ありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

本当天気に恵まれました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アップダウンはココで終わりです。ここをまっすぐ走り、直線が終わると大きく左にカーブして今度は能取湖を眺めながら走ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

右が能取湖です!!フラットなので走りやすい反面、単調に感じる方も居ると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

20㎞地点。

この辺りから湖が見えなくなりコースも単調で疲れも出てくるところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

25㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

バナナ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

梅干し。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

天才ビートくん。黒糖はさとうきびから作られていますが、この黒糖はてん菜から作られています。ちなみに「天才ビートくん」の名前は網走管内の消費者の方々からの公募で決められたようです。味が何種類かあり私はプレーン、コーヒーを食べました。黒糖なんですがほんのりコーヒー風味がする感じで美味しかったです。←そのままだろ!!(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「レイクサイドパークのとろ」前を通過します。この区間は折り返しなので戻ってくるランナーとすれ違えます。知っている方を探すのに必死でした!!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

折り返し。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

再びレイクサイドパークのとろへ。ここはキャンプ場やパークゴルフ場があり、網走市民の健康増進と健全な海洋レクリエーション施設です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

入ってすぐの駐車場がこの大会で一番大きいエイドステーションになっています。29㎞地点で疲れが貯まっている頃なのでここで一休みしているランナーが多かったですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

長天。揚げかまぼこです。美味しかった~!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

オホーツクベーグル。 美味しかったのですがちょっと口の中がパサパサしました。(^^ゞ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

さぁ!!ここから第2のスタートです。ここから園内をぐるっと回って漁港に出ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

漁港には「千と千尋の神隠し」に出てくるキャラクター【かおなし】居ました。風が強くあおられ大変そうでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

33㎞地点のエイドでは和牛のサイコロステーキが振る舞われたそうです!!エイドで和牛なんて聞いたことがありません。淡い期待をしていたのですがもちろん無くなっていました!!(T_T)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この辺りで落ちてくるランナーに声を掛けて一緒に走りました。少なかった団体が少しづつ大きくなっていき嬉しかったです!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

35㎞地点。長かった道道76号線ともまもなくお別れです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

オホーツクサイクリングロード入りました!!このオホーツクサイクリングロードは廃線となった国鉄湧網線の跡地を利用し作られました。網走市大曲から北見市常呂町東浜までの25.2㎞続いております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

サイクリングロードに入ってすぐに緩い登りが続きます。この辺りでポツポツ雨が降り出してきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

国道238号線との交差する湖眺橋からの景色が大変良いのですが雨が強くなり景色どころではなくなってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

この後は雨、風、雷と大変な天気でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ゴール地点の大曲湖畔園地に入りました!!ココまで来たら残り1.7㎞です!!しかしこの1周が長い!!誰もが心の中で思ったことでしょう!!(笑)

 

ここ網走湖畔園地は網走刑務所の旧農場跡地を網走市が購入し、市民や観光客が楽しめる観光農園として整備を進めているところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

写真の地面も元々草に覆われた土の道でしたが大会に備えて、砂利を敷き転圧しアスファルト乳剤というものを塗布して砂利を安定させる工事を行なったようです。少しでも走りやすいコースとなるように大会運営の心遣いが嬉しいですね。(^o^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

150万本のひまわり畑は圧巻でした!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

試走をしたときは、まだすごく小さい苗だったので大会当日までに間に合うのか心配でしたが、ちゃんと9月27日に満開になるように種まきを行ない大会事務局の方たちの心意気を感じます!!本当に見事なひまわり畑です!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そのひまわり畑を回り込むように走ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

雨が本当に凄かったです!!(>_<)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最後の直線です!!そしてこの直線も長い!!これも誰もが思ったことでしょう!!(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

学生の皆様大雨の中、本当にありがとうございます!!どの学生さんも一生懸命に大きな声で応援してくれたので本当に元気をもらいました。私の中では今までの大会で一番の声援でした!!(^o^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

くどいようですが雨が…(>_<)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ゴールゲートが小さめで雨も降っていたのでなかなか見えません!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

やっと見えてきました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ゴールはすぐそこ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ゴール!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

完走メダルはエンジュの木を使用し、網走刑務所で作成された木製メダルです。裏には網走刑務所の焼印が入っています。

しかしここでゆっくり出来ません。まだ6時間のペースメーカーの西田さんが1人で頑張って今この瞬間も走っています。心配でしたのでお迎えRUNに行きました。

 

西田さんはこの大雨の中一人で頑張って走っていました!!私はまだ2人体制でしたので気持ちも楽でしたが1人は本当不安だと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

4㎞をキロ7分30秒ペースで走り、1㎞をウォーキングを8回繰り返しここまで来ました。西田さん本当にお疲れ様です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ゴールはもうすぐですよ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

完走は間違いありません!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

でも最後は頑張って走ってゴールを駆け抜けよう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あら、西田さん何気にカメラ目線。(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

一緒に完走したランナーさんと西田さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

最後は大雨になりましたが、天気は仕方がないですね!!それでもとても楽しいマラソン大会でした。

最後にボランティアの皆様、東京農業大学の学生の皆様素晴らしいサポートをありがとうございました!!大会関係者の皆様ランナーの目線に合わせた運営をありがとうございました!!応援して頂いた皆様素晴らしい声援ありがとうございました!!今回ペースメーカーを務めさせていただき大変良い経験になりました。ありがとうございました!!

それでは、また

(^o^)丿