オホーツク網走マラソン 試走してきました!!

みなさん、こんにちは!!

スタッフITOです。

(^O^)/

 

先日は北海道マラソンお疲れ様でした!!まだその興奮が冷めやらぬランナーが多いと思いますが、すぐに次がスタンバイしております!!そのマラソンこそ第1回「オホーツク網走マラソン」です。今回ITOはペースメーカーという重要な仕事をさせて頂けることになりました。実はこの大会を開催するに当たり作田コーチが色々と関わっており大会のペースメーカーもランニングチーム「作.AC」メンバーが請け負います。ITOは参加されるランナーの皆さんに的確にご案内が出来るように先日のお休みを利用して早速網走に試走に行ってきました!!今回はそのレポートをお届けします。

 

「坂道が凄いよ!!」とうわさに聞いておりましたが…本当凄かったです!!(>_<) コースの事前確認を行わないと「ゲッ、マジ?」となるでしょう。しかし坂道ゾーンが終わるとオホーツク海、能取岬、能取湖、網走湖など景色を堪能しながら気持ち良く走れるコースです!!ゴール地点では「うみと大地の収穫祭」のイベントも行われているので盛り上がる事間違いなし!!今から何を食べようか楽しみです。札幌からは車で5時間。長いドライブになりますので運転には十分注意してくださいね。

 

 

それではコース案内です。

 

スタートの網走刑務所 正門前

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この網走刑務所の「看板」は昭和44年と53年の過去に2度に渡り盗難にあっています。高倉健さん主演の「網走番外地」の人気から盗難にあったらしいです。(^_^;)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スタート直後は刑務所の外壁沿いに100mほど進みます。決して広い道幅でない為、整列は長くなると予想されます。そしてこの先の「鏡橋」で更に道幅が細くなる為、そこで詰まってしまいロスタイムも長くなると予想します。焦らず周りの流れに乗りましょう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

鏡橋

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「流れる清流を鏡として、我が身を見つめ、自ら襟を正し目的の岸に渡るべし」との思いが、その名前の由来と言われています。明治23年の設置から現在までに4回橋は架け替えられたそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先ほどもお伝えした通り、この鏡橋の道幅が狭いので接触に注意しましょう!!スタート直後フルマラソン参加者2500人が一気に駆け抜けるため足元がまともに見えないと思います。歩道の段差で転倒しないように十分注意してください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

右後ろを振り返ると網走刑務所が見えます。現在は再犯者・暴力団構成員であって、執行刑期10年以下の受刑者の短期処遇を目的とする刑事施設になっております。定員は1600人。日本最北端の刑務所です。みなさん入っちゃダメですよ(*^_^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

鏡橋を渡るとすぐに左折しコースは国道39号線に出ます。片側2車線を使用しコース幅が広がりますので走りやすくなると思います。300m地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

コース正面に歩道橋が見えてきます。ちょうどその辺りが「網走市立西小学校」で1.4㎞です。歩道橋を越えると「オカモト(ガソリンスタンド)」が左手に見え、コースは緩やかに右へカーブします。この辺りまでくるとコース正面に「東横イン」ホテルが見えてくるはずです。その東横インが左折するポイントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

東横イン。こんな色合いの建物です。この向かいにJR網走駅があります。網走駅は手前に建物があるためほぼ正面まで行かないとコースからは見えません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

JR網走駅が2㎞地点です。ここを左折します。この後すぐ網走川を渡るためほんの少しだけ上り坂です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

JR網走駅の駅名看板は全国でも珍しい「縦書き」の看板です。昔、網走刑務所から出所してくる受刑者がもう二度と「横道に反れないように」という願いが込められ縦書きになっているそうです。走りながらだと注意しないと見逃してしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

駅前には流氷の電話ボックスがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ちなみに昔はニポポ人形の電話ボックスが設置されていたそうです。

 

ニポポ人形とは?

ニポポとはアイヌ語で「小さな木の子供」を意味します。縦長の木に丸い顔が彫られたもので、胴は八角形のこけしのような形状をしています。怪我や病気から身を守り幸福をもたらしてくれると信じられ、「お守り」として大切にされてきました。網走刑務所では受刑者が一本一本手彫りで制作している木彫り人形なので同じ表情の物は他に無いそうです。そして網走でしか販売されていないようです。みなさんも自己ベスト更新や完走といった目標をニポポに祈念すると成就するかも知れませんよ。(笑)

 

話がそれましたが、駅名看板の階段を挟んで左横にはモヨロ人漁猟の像もあります。

モヨロ人とは6~9世紀頃サハリンなどからオホーツク沿岸に渡来してきた 「オホーツク文化」の人びとです。網走市最寄(モヨロ)貝塚はその代表的な 集落跡です。彼らはクジラやトド、アザラシなどを主な生活の糧とする 古代の優れた海洋狩猟民族でした。この像はコース上から流氷電話ボックスの陰になってしまうため、走りながらではかなり見えづらいと思います。(*^_^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

網走川を渡ります。橋の欄干にはお花が飾られています!!心が和みますね!!\(^o^)/2.2㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

左手にセイコーマートが見えたら次の信号を左折です。2.7㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ゆるやかに右にカーブしながら海へ向かいます。2.9㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

正面はオホーツク海です!!この突き当りを左折します。3.6㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここからはずっと道道76号網走公園線を走ります!!3.7㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

左手に赤い鳥居が見えてきます。「網走三吉神社」です。ここで3.9㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

試走した日はあいにく曇でしたが、天気が良ければ右手にオホーツク海を眺めながら気持ちよく走れます。ペースが上がらないように注意しましょう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

正面にホテルのような白い建物が見えてきます。その右横には網走の観光スポット「二つ岩」!!二つの大きな岩が突き出しているからシンプルにこの名前が付いたそうですがどう見ても一つにしかみえませんよね(笑)5.2㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この白い建物はホテルではなく高齢者向け住宅「花水木」です。この花水木が見えたら気持ちよく走れるのもここまでだと思ってください!!花水木を過ぎてすぐに激坂が待っています。5.4㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

遂に来ました激坂の入口!!5.7㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

写真では急に見えませんが最初が一番急こう配です!!札幌にお住まいの方は手稲山の道路を思い浮かべてください。この先こう配は少し緩やかになり登ったり下ったりが17㎞地点までずっと続きます。後半戦の為にも無理は禁物です。この区間はペースを落として平たんな区間で取り戻す気持ちで走ってもいいと思います。5.8㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

高低図はこんな感じです。

 

景色はずっとこんな感じです。6.6㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

左の道路わきにサンタさんを発見したら7.8㎞地点です。見つけられるかな?(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

景色も変わらずこのような山道が続くので、自分と同じようなペースの人を見つけて引っ張ってもらいましょう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

能取岬まで5㎞の看板が見えてきます!!ここで9.0㎞地点です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今度は下ったり…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

また登ったり…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

しばらく行くと左手に草原が見えてきます。そこのフェンスには「発砲注意」の看板が…動物除けかな?と思ったのですが地図をよーく見ると近くに自衛隊分屯基地があったのでそのためかな?11.5㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「能取岬は右へ」の青看板が見えたらここで一度、道道76号線とは少しの間お別れします。12.5㎞

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

少し走ると見晴らしがよくなり右手に美岬牧場とコース延長上に灯台が見えてきます!!折り返しコースなので戻ってくる仲間に声を掛けて楽しく走りましょう!!13.2㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この13.3㎞地点がこのオホーツク網走マラソンのポスターになっている場所です!!作田コーチカッコいい!!

 

個人的にもコース上で一番好きなポイントです!!遠くの灯台を目指して疲れを忘れて気持ちよく走れるはずです。

しかしここが注意ポイント!!

下り坂で見晴らしがよく気持ちいいのでついついペースアップしてしまいます。まだ中間地点にも来ていませんのでスピードを抑えて体力を温存してください!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

能取岬に到着です。13.8㎞地点 堺雅人さん主演の「南極料理人」の撮影地のようです。他にも中国映画の撮影もされたそうなのでこの日は中国の観光客の方が数十名来ていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この灯台をぐるっと左に回って来た道を戻ります。折り返しのコーンが灯台だと思ってください。(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

能取岬灯台

八角形の形をして白と黒のツートンカラーがカッコいい灯台です。よーく見るとソーラーパネルらしい物が設置されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

灯台の後ろは断崖絶壁!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

コースをホームページで確認する限りこれ以上奥には行かないはずですが、ずっと向こうに見えるのが…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「オホーツクの塔」です!!

写真で見ると大きく見えませんが2本のコンクリートの柱は10m、漁民の像も3mあります。百余年の苦難をこえて培われたオホーツク沿岸漁業、ここに開拓先人の業績を讃えると共にその霊を慰め水産日本の発展を希求しこの塔が立てられたそうです。よーく見ると漁民の像の上には「鮭」の像も居ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

灯台を折り返すと目の前には上り坂が…「えー、こんな坂道下ってきた?」と多くの方が思うはずです。そうなんです!!来るはきに灯台を目指してまっしぐらに走っているので下り坂に気づかずペースアップしてしまいます。ですから先ほど「ペースアップしないように注意してください」とご案内しました。

これが最後の上り坂です!!残りは平たんコースなので踏ん張って登りましょう。14.6㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてまた道道76号線に戻ってきました。これが最後の下り坂です。あとは平たんコースが待っています!!15.7㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

16.3㎞地点です。美岬トンネルにやって来ました!!全長1030mあるので長いですよ~。(笑)この試走の時は節電の為なのかトンネル内の電灯がところどころ消えており凄く暗く走りづらかったです。大会当日は大丈夫だと思いますが…(^^ゞ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

美岬トンネルを抜けたらすぐに右後ろを振り返ってください!!先ほどまで走っていた能取岬が綺麗に見えると思います!!写真では見えずらいですが実際は灯台もハッキリ見えて「あー、あそこから走って来たんだなぁ~」と実感できるはずです!!17.5㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

美岬トンネルを過ぎると間もなくオホーツク海ともお別れです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして見えてくるのが能取湖です!!このように湿地帯の向こうに広がります。19.5㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、ここから25㎞地点までコースが単調になります。疲れも出てくるところですが頑張ってペースを維持しましょう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

基本的に上の写真と下の写真の景色の繰り返しで能取湖が見え隠れします。さっきから似たようなところをずっと走っているその感じは、まるで洞爺湖マラソンの30㎞以降の「ぐねぐね道」のようでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

25.5㎞地点「レイクサイドパークのとろ」前を通過しますがここまで戻って来ます。また仲間を探し声を掛けながら走りましょう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

地図上、能取湖はすぐ近くにあるのですがコースからは見えなくなります。このような田舎道で畑の肥料がちょっと臭いました。(>_<)26.6㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

青看板が見えてきたら間もなく折り返しです。27.3㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「レイクサイドパークのとろ」に戻って来ました。ここはキャンプ場やパークゴルフが楽しめる市民のレクリエーション公園です。ここからパークの中に入ります!!28.9㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

パーク外周の遊歩道を走ります!!ここまで来たら、だいぶバラけていると思ますが写真のように道幅が狭いのでコースをはみ出す場合は芝生で足首をひねったり、天候が悪ければ草むらで足を滑る可能性もあるので注意してください。レース当日は9月末なので大丈夫ですが下見の時は(8月中旬)沢山の蚊に襲われました!!29.1㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この茶色の建物はトイレです。しかしもう少し我慢してください。この先にすぐにまたトイレがあるのでそちらの方が空いているでしょう!!29.3㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

能取湖を見渡す展望デッキが29.4㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

29.5㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここから少しだけ石畳コースになりますがつまづくことは無かったです。29.6㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

29.8㎞地点ここにもトイレがありますので先ほどのトレイよりここのトイレを利用された方が空いていると思いますよ。あくまでも推測ですが。(^^ゞ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

29.9㎞地点 能取漁港に入ると道幅が広くなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ホームページによるとコースは中央分離帯の右側を走行すると思います。そしてこの漁港の地面は少し固いようです。30.1㎞も走っているので足に疲れが出てきていると思いますが、私も地面が少し固く感じました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

漁港の直角カーブです!! 30.9㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

31㎞地点 この先の交差点を右折するとまた道道76号線に戻ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

31.9㎞地点 戻ってきました道道76号線。長かったこの76号線も残り3キロでお別れです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

32.7㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

キリンが待っているバス停が33㎞地点です。残り10㎞切りました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ずっと向こうに見えるいくつもの白い物体はオホーツクサイクリングロードの看板です。長かった76号線ともあそこでお別れです。34㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここを左折してオホーツク国道238号線と沿うようにサイクリングロードを走ります!!34.8㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

残り7㎞です!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先ほど遠くから見えていた看板です。34.9㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

35.1㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

公道を右手に見ながら走ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

私はこのキツネの反射板が全部でいくつあるのか数えながら走って気を紛らわせました。しかし途中でわからなくなって止めました(^^ゞ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

少し走ると右手に網走湖が見えてきます!!この網走湖が見えたらゴールはだいぶ近づいていますよ!!(笑)37㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

国道と交差する湖眺橋からの眺めが良いです。37.9㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今度は国道を左手に見ながら走ります!!39㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

サイクリングロードには時々このような石看板があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この白い案内看板が見えたらあとは気合で走りましょう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

遂にゴール地点の「大曲湖畔園地」にやって来ました!!ゴールは既に目に入っています!!あとはこのひまわり畑を大きく1周してゴールです。

ここで注意ポイント!!

ゴール位置が確認出来るためこの1周(1.7㎞)がすごく長く感じるはずです。最後の最後ですが「残りまだ約1.7㎞あるんだ」と意識して走りましょう!!40.3㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

40.4㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ゴール後のビールを思い浮かべて最後の力を振り絞りましょう!!40.8㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

山の上に見える建物が「かに本陣友愛荘」という「かに料理」が有名なホテルです。41.4㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

畑のど真ん中を走ります!!ITOが行ったときは何もない「田んぼ」だったのでちょっと寂しかったですが、よーく見ると小さな苗がいっぱい植えられています。当日はひまわりに囲まれながら走れることでしょう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ラストの直線です!!熱い声援を力に変えて!!41.6㎞地点

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ゴーーール!!!

まだ何も準備されていないのでイメージが湧きませんが…当日は【うみと大地の収穫祭】が行われているのでご当地グルメやいろいろなイベントで会場は盛り上がっているはずです!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんなイメージかな?

 

最後にご当地グルメのご紹介!!

「オホーツク網走ザンギ丼」

鶏肉ではなくサーモンを白魚醤油に付け込んで揚げたものです。ITOは「博物館網走監獄」の監獄食堂で初めて食べました。食べる前は「ザンギは鶏肉でしょ!!」とあまり期待をしていなかったのですがこれが美味しかったです!!全然アリですね!!会場で販売していれば迷わずまた食べると思います!!みなさんもせっかく網走に来たのだから是非ご賞味ください!!

「網走オホーツク丼」の画像検索結果

 

 

以上、いかがでしか?

現地まで事前試走に行けない皆様のために参考になればと思いレポートしました。少しでも役立っていただければ嬉しいです。ただしまだ開催されていないので内容はあくまでもITOの推測です。もし間違っていた場合はご容赦ください。オホーツク網走マラソンまでのこり1か月を切りました。最後の練習頑張ってくださいね!!それでは網走でお会いしましょう!!

(^O^)/