【母の日】今年はスポ館でいつもと違うプレゼントを!

更新 2017/04/21

プレゼントは何にするか、もう決めましたか?今年の母の日は5月14日。そろそろ目星をつけて、ゴールデンウィーク中に用意したいという方も多いのではないでしょうか。お花やお菓子といった定番なものもいいですが、やっぱりお母さんにはいつまでも元気でいてもらいたいですから、今年はちょっと趣向を凝らして健康に役立ててもらえるアイテムはいかがでしょう?スポーツ館厳選のアイテムたちをご紹介しますので、ぜひ候補に入れてみてくださいね!

 

1.ちょっと覗き見… みんなは母の日どうしてる??

2.もう健康志向の高いお母さんに!続けていってもらうためのアイテム

 2-1:Suria ヨガマット

 2-2:アウトドアハット Marmot、THE NORTH FACE

3.お母さんの悩みを解決!体を楽にするアイテム

 3-1:ファイテン RAKUWAネックX50

 3-2:VENEX リカバリーウェア

 3-3:ストレッチポール

 

 

1.ちょっと覗き見… みんなは母の日どうしてる??

正直なところ、母の日のプレゼントというのは力の入れ加減が難しいと思ったことはありませんか?あまりに本気で、高額なものだと変なプレッシャーを与えてしまって恐縮させてしまいますし、かといってあまりに安価だと軽んじられているのかと思われたり…。「プレゼントは気持ち」というのが正しいとは思いますが、いずれにしてもあれこれ悩みますよね。

ということで、他のお宅はどんな感じなのか、ちょっと覗き見してみましょう。

相場としては、「3,000円~5,000円未満」、「1,000円~3,000円未満」といったところが多いようですね。「母の日にプレゼントしたいもの」では「花束」、「お菓子・スイーツ」が4割近い回答がありましたから、それを踏まえると納得かもしれません。総合すると5,000円未満が69%、10,000円未満で86%という結果になっています。やはりお誕生日など大きな記念日よりはライトな感覚というのと、毎年どうしてもゴールデンウィークと時期が重なってしまいますので、そこまで大きくできないというのが実情かもしれません。

ちなみに、「する側」としてはプレゼントであったり食事会をするであったり何か普段しないことを、という風に頭が行ってしまいがちですが、「お母さん側」としては、

という様に、「形」ではないようです。とは言えなかなか気恥ずかしく思う人が多いと思いますので、形にして何か贈ることで、ちゃんと感謝の気持ちを伝えたりいつもより一緒にいる時間を作る「きっかけ」にしたいですね。

 

 

2.もう健康志向の高いお母さんに!続けていってもらうためのアイテム

気軽に運動を楽しめる機会が溢れているので、既に何らかの運動を楽しんでいるお母さんもいらっしゃると思います。ウォーキングやランニング、女性専用ジムやヨガ教室に通っていたり、これからの時期ですと旦那さんや仲間と山登りを楽しむ方もいらっしゃるでしょう。そんな中に入っていきたい!というお母さんの背中を押してあげませんか??

 

2-1:Suria ヨガマット HDエコマットプラス4mm

女性を中心に人気、というよりはもう既に定番となっているヨガ。始めたいけど…なんて思っているものの尻込みしているお母さんも多いはず。モノから入って背中を押してあげちゃいましょう!

地球環境にやさしい素材「TPE」を使用したヨガマットで、コシのあるしっかりとしたクッション性なので様々なヨガに対応しています。クッションが利いていてなおかつ薄めで丸められるタイプなので、移動にも良いですし家でも部屋の端っこにおいておけるので邪魔にならないのもメリットです。

カラーバリエーションも豊富なので好みの色で選んだり、色の効果を狙って選んであげるのもいいですね。

 

2-2:アウトドアハット Marmot、THE NORTH FACE

暖かくなって各所で様々な花が咲き、緑が深まっていけばハイキングや山登りを楽しむというお母さんも多いのではないでしょうか。ウォーキングも変わらず人気ですし、楽しみながら外で過ごす時間が増えてきますよね。楽しみながらも脱水や熱中症には気を付けてもらわないといけません。熱中症予防に重要なアイテムとしてハットはいかがでしょう。

デザインがいいのももちろん、アウトドアメーカーのハットはベンチレーション(通気)が多く設けられていて蒸れにくいですし、UVカット機能もついているので、陽射しが強い日でも安心です。

 

 

3.お母さんの悩みを解決!体を楽にするアイテム

元々はスポーツ選手に向けて作られたのですが、その効果が広く知れ渡って一般にも使われている商品も様々あります。身体を限界まで使って技術を磨いたり記録に挑んでいるアスリートたちの肉体を癒すために使っている製品が、一般の私たちに効かないなんてことはないはずなので、考えてみるとすんなり納得です。そんな私たちの日常にも役立ってくれるスポーツスペックの商品をご紹介します。

 

3-1:ファイテン RAKUWAネックX50

ご存知の方もいらっしゃるでしょう、ファイテン。水に溶けないと言われていたチタンを溶かすことに成功し、その技術によって一本一本にチタンを浸透させた繊維を使って作られているのがRAKUWAネックです。このネックレスを付けていることによって、柔軟性が良くなったり、肩こり首こりの予防や緩和、疲労予防や回復などといった効果を感じている人が多くいらっしゃいます。

何に効果が表れるかは個人差があります。筆者もネックをしていますが、し始める前は夜中に何度か目が覚めてしまうことが週に何度もあったのが、ピタッとなくなりました(あくまで個人の感想です)。周りにも「効いた」という人もいますし、なにより多くのプロ野球選手やプロゴルファー、そしてあのトップフィギュアスケーターも愛用しています。日々の体の辛さに悩んでいるお母さんにはぜひ試してもらってください。

 

3-2:VENEX リカバリーウェア

VENEXのリカバリーウェアは、より「良く休む」ためのウェアです。ちゃんと休んでいるのに疲労が抜けきらないのは、「休息の質」が良くないからで、その休息の質を上げてくれるのがVENEXのウェアというわけです。

「ただ着るだけ」で心身共に緊張が解け、ゆったりと落ち着ける環境にあってこそ得られるように設計されているウェアで、日々の疲れを取り切って、毎日元気でいてもらいましょう。

 

3-3:ストレッチポール

おうちで自分で体のゆがみを整えられちゃう、そんなアイテムがストレッチポールです。首、肩、背中、腰、お母さんに限らずどこかしら張っていたり痛かったりしますよね…。立ち方、座り方などでみんなそれぞれクセがあって、左右均等にはなっていないことがほとんどです。そんな歪みを整えながら、筋肉・関節を伸ばしてストレッチすることで血流も良くなって老廃物も流れていきます。

ストレッチポール公式ホームページより

分かりやすい使い方を見ながら、元気な体を取り戻していってもらいましょう!たまに自分も使わせてもらうのもいいかもしれないですね。

 

毎年何にしようかなと悩んでしまうという方は、ぜひ参考にして頂いて選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょう?暖かくなって良い季節に向かう時期ですし、体を楽にしてもらってアクティブに楽しめるプレゼントを贈ってあげてください。他にもご要望があればピッタリの商品を探しますので、店頭で気軽に相談してみてくださいね。

 


  • オンラインショップ
  • メルマガ会員募集中
  • 学校関係者 団体などのお客様へ
  • twitter・facebookソーシャルメディア一覧
店舗一覧